衣がふっくらとんかつ

とんかつのおいしいレシピ グルメ番組などでテレビで紹介されているとんかつといえば、だいたいが肉厚で、衣がサクッと音が鳴るくらいのものが多いですよね。また、肉が新鮮なので豚肉は通常完全に火を通さなければなりませんが、これは少し赤みが残るくらいでも食べられますというものですね。

しかし我が家では、子供がまだ小さいですので肉厚にすると食べにくいんですよね。なので、もっぱら豚こま肉を重ねていわゆるミルフィーユ状のとんかつです。スーパーの特売だと、薄くて大きめのお肉が入っている店と本当にこまごまのものが入っている店がありますから見極めが大切ですけどね、薄くて大きいものだとチーズやたまねぎなど具を挟んで、かさまししたとんかつが出来ますので嬉しいですよね。

また、肉の種類もさることながら衣にも目をつけることで、より美味しく出来るようになります。というのも、通常は小麦粉、たまご、パン粉とつけるのですが、これが小麦粉をお好み焼き粉を使うことにより、山いもが入っていたりするので衣がふっくら柔らかなものになるんですよね。サクッふわジューシーな仕上がりになります。ただ、これは、カツ丼に使うと柔らかすぎになってしまいますので、出汁でじゅわじゅわ柔らかい系が好きな方にはお勧めですね。