薄切り肉を使って作るとんかつ

とんかつのおいしいレシピ 勝負の前に食べるといいと言われるとんかつですが、一般的なものはある程度の分厚さのあるものを揚げて作るようになっています。そのため、肉によっては少し固くてかみ切れないような人もいるようです。若い人であればある程度無理してでも噛み切ることができるでしょう。豚肉にもいろいろな部位があり、高級なものは柔らかくて美味しいですが、安いところは固いことがあります。固いところのお肉を使っても柔らかく作る方法はないかです。

あるお店で実際に使われている作り方があります。それは薄切りの豚肉を使うものです。薄切りと言っても1枚だけを使うのではありません。それだとハムカツのように薄っぺらいものになってしまいます。薄切りの豚肉を5枚ほど重ねます。それをまとめて衣をつけて揚げるのです。ですから揚がった後は普通の分厚いものと変わりません。包丁を入れて切ってみると非常に柔らかいのがわかります。ですから、歯が弱い人でも噛み切ることができます。

薄い肉を重ねるだけに、取り扱いは注意が必要です。揚げているときにバラバラになってしまっては大変です。両手で持って、低めの温度から徐々に温度を上げていくようにするといいでしょう。衣と一体化すれば問題ありません。