固い肉でも柔らかく揚げるとんかつ

とんかつのおいしいレシピ お肉を食べるとき誰でも幸せな気分になるものです。栄養価も高いので、お年寄りもどんどん食べるといいと言われています。しかし肉は固いのが難点です。柔らかくする方法がわかれば、どんどん食べることができるのに、固いからと食べるのを諦めてしまう人がいます。とんかつも普通になにもせずに揚げてしまうと噛み切るのに苦労するものになってしまいます。柔らかくする方法としては、しっかりと下ごしらえをすることが大事になります。

まず固くしている原因としては筋の部分です。これが通っていると固くなるので、少し面倒ですが筋をきれいに取るようにします。生肉の時は柔らかいですが、火が通ると硬くなります。そしてその後に肉叩き器で肉をたたきます。固い肉の繊維を柔らかくするために必要なことです。たたく部分に尖ったものがついていて、少し重くなっています。分厚い肉が少し薄くなるぐらい伸ばされていきます。これぐらいやれば繊維も壊れて柔らかくなります。

広がった状態から元の状態に形を整えて片栗粉をつけます。後は衣をつけて揚げるだけです。揚げる前に下ごしらえをしておくことで柔らかくできますので、必ずするようにします。肉の質や値段に関係なく美味しく食べられます。