豚肉アレンジのとんかつ

とんかつのおいしいレシピ とんかつを作るときには豚の厚切りになった専用のお肉を使うのですが、最近人気があるのは薄い豚ばら肉をミルフィーユ状にしたミルフィーユカツレツというのになります。ミリフィーユカツレツというのは豚ばら肉を何層も重ねて、それを小麦粉や卵そしてパン粉につけて焼くという料理なのです。厚切りのものよりも柔らかいという食感が好評で、小さな子供でも簡単に噛めるということでも夕飯に作ることがあるのです。豚ばら肉のアレンジレシピにはミルフィーユカツレツのほかにもあり、豚ばら肉をいろいろなもので巻いてパン粉で揚げるというロールタイプのかつもあります。

ロールタイプのとんかつには豚ばら肉をアスパラガスやいんげんで巻いたり、大葉や梅肉やチーズといったものを巻いたかつもおいしいのです。ロールタイプのかつというのはどんなものでも合いますので、子供の嫌いなにんじんなどを細く切ってチーズでわからないようにすれば食べてくれます。またかつにはソースやケチャップというのが定番になっていますが、大根おろしで食べる和風ソースにしてみるとかタルタルソースなどたまには違うソースもおすすめです。かつのパン粉に香草などを入れたりオリーブオイルで焼くとイタリアンになります。